ただいま第21回
人形のまち岩槻
まちかど雛めぐり開催中!

ひな人形の名産地である岩槻は職人の街。
雛人形・五月人形の店が立ち並び、「上巳の節句」にあたる雛祭りの時期には、

街中あちらこちらの商店にはそれぞれ自慢の雛人形が飾られ訪れる人びとの目を楽しませてくれます。
歴史も古く、城下町でもあった岩槻は老舗の料亭や和菓子屋も数多くあります。
限定ランチや商品を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

第21回
「人形のまち岩槻まちかど雛めぐり」
開催概要

【開催日程】令和6年2月23日(金・祝)~3月10日(日)
【展示場所】岩槻駅東口周辺商店街
【時  間】午前10時より(各参加店・会場によって終了時間は異なります)

イベント詳細ページはこちら

2月23日のオープニングイベントスケジュール表やスタンプラリー詳細、フォトイベントの応募要項はこちら。

店舗マップ&参加店一覧表

雛めぐり街歩きの参考に下さい。下のボタンからPDFファイルでダウンロードできます。

参加店一覧のページはこちらから。展示物の情報もあります。

ひな市3月3日開催!

岩槻駅東口クレセントモールで雛めぐりではもうお馴染み「ひな市」が今年もやってきます!岩槻が誇る人形師製作の作品販売や製作体験、同時開催の「たまこちフェスタ」、それと今回はミニステージ「みやび✖モエトは岩槻産」も開催。岩槻の歌姫モエトさんが、岩槻のイメージキャラクターみやびちゃんの衣装で歌います!

観る

岩槻は歴史のある古い町。国登録有形文化財である建物や神社やお寺なんかもたくさんあります。
雛めぐりの期間にはそれらの建物とおひな様のコラボレーションが楽しめます。

創る

岩槻は職人の町。
本場人形職人さんの指導で木目込人形制作体験や彩色雛絵付け体験が楽しめちゃいます。

食べる

岩槻は城下町であり、宿場町として栄えていた町でもあります。古くから料亭や老舗の和菓子屋さんも多くあり、雛めぐりの時期には雛めぐり限定ランチや雛めぐり限定の菓子などが楽しめます。

アクセス

電車でお越しの場合
埼玉県のJR大宮駅より東武線のアーバンパークラインで約12分、各駅停車で6駅目。急行で行くなら大宮からは次の停車駅です。

車でお越しの場合
さいたま市の岩槻インターチェンジから1.5Kmです。

川口、赤羽方面からお越しの場合
埼玉高速鉄道「浦和美園駅」より岩槻駅まで国際興業バスにて30分です。

岩槻人形博物館や慈恩寺観音への見学はコミュニティバスも便利です。

平日のみ、朝7時台から夜7時台まで1時間に1本づつですが運行しています。ルートの中に岩槻人形博物館や本丸公民館、岩槻城址公園、慈恩寺観音が入っておりますので、1日ゆっくりと岩槻探訪するのに便利です。詳しくは下のボタン(PDFファイルが開きます)からご確認ください。

貸し出し自転車・シェアサイクルのご利用も可能

自転車での岩槻探訪はいかがでしょうか?岩槻は貸し出しポートが17か所ございます。詳しくは下のボタンからご確認ください。

シェアサイクルでめぐるさいたま市 東エリアコース

さいたま国際観光協会がお送りするYouTubeチャンネル。

お問い合わせはこちらまで

070-1535-8177

受付時間 10:00-16:00

Copyright © 人形のまち岩槻 まちかど雛めぐりAll Rights Reserved.
上部へスクロール