岩槻 人形・つるし雛大展覧会

まちかど雛めぐり20周年記念 岩槻 人形・吊るし雛大展示会

岩槻は人形のまちとして有名です。節句人形を製作する伝統工芸士さんや人形職人さん、独自の創作人形・吊るし雛を製作する作家さん・グループが数多く活躍しています。
そんな、まちかど雛めぐりを盛り上げてきて頂いた方々の人形を一堂に展示する、20周年を記念した大展示会です。

開催日】3月3日(金)~5日(日) 10時~16時

会場】 岩槻駅東口ワッツ西館4階多目的ルームA・B(入場無料)

展示会場イメージ

会場には華やかで可愛らしいつるし雛が並びます

展示する人形作家一覧

岩槻を代表する伝統工芸士&人形組合の方々(五十音順・敬称略)
・有松壽一
・有松亮多
・飯塚 孝(初代孝祥)
・飯塚 宗毅(二代孝祥)
・石川順平(故人)
・石川公一(2代石川潤平)
・石川泰大(3代石川潤平)
・石川佳正
・井藤孝
・井野時夫(故人)
・金子久一
・金子友紀
・小林明夫
・鈴木賢一(故人)
・鈴木隆(故人)
・福田東久(故人)
・堀田徳美
・松口一栄

・雛の廣榮
・鈴木人形
・工房天祥
・中島敏人形店
・人形の東玉

現在活躍中の創作人形作家の皆さん(敬称略)

・ローマ法王に人形を献上した創作人形作家、稲邉智津子
・本場ドイツでも著名なテディベア作家、渡辺妙子
・60名の会員がいる創作人形グループ、楠田会

創作吊るし雛グループ(敬称略)
・岩槻女性会
・貝人形の会
・織姫
・手芸グループのおひな様

人形作家プロフィール

鈴木賢一(故人)

鈴木賢一(故人)

東京市浅草区(現台東区)生まれ
人形作家野口光彦に師事、近代御所人形の表現を学び、童子の人形を数多く制作した。
昭和30年第11回日展「潮風」、翌年第12回日展「赤い櫛」で入選する。
昭和39年から東玉人形工房の主任作家となり、その後伝統工芸士として活躍し、
埼玉県指定無形文化財に認定された。

石川潤平(故人)

石川潤平(故人)

福島県生まれ。
伝統工芸士に認定され、皇室の慶事に数々の人形を献上する。
勲六等瑞宝章を受章し、埼玉県指定無形文化財に認定される。

井野時夫(故人)

井野時夫(故人)

埼玉県岩槻市生まれ
吉野派西田喜楽に師事
伝統工芸士に認定され、その作品は数々の展覧会で受賞を受ける。
勲七等青色桐葉章受章

稲邉智津子

稲邉智津子

バチカンカステル・ガンドルフォにてローマ法王ベネディクト16世に 作品「ひかり」を献上

※写真はローマ法王との2ショット

1987年: 日本創作人形協会展グランプリ
1994年 :フランス・イギリス・ドイツ・オランダ・アメリカなど 招待作家と海外個展
2003年:ブランド着物「花あかり」発表 2011年 バチカンカステル・ガンドルフォにてローマ法王ベネディクト16世に 作品「ひかり」を献上
2012年: 第30回記念個展(銀座三越)
2014年~16年:ドイツ「マックスオスカーアルノルト」受賞
2019年 第50回記念個展(日本橋三越本店)

2020年 蘭夢美術館(徳島県美馬市)作品「あんみつ姫」収蔵

2021年 創作活動40周年記念展(伊豆高原創作人形館ミワドール)

2022年 札幌三越開店90周年記念個展(札幌三越)

渡辺妙子

渡辺妙子

【賞歴】
ドイツ:GOLDEN GEORGE 賞 2回 
ドイツ:GOLDEN GEORGE ノミネート 9回 
アメリカ:TOBY 賞 1回

【賞歴】
ドイツ:GOLDEN GEORGE 賞 2回 
ドイツ:GOLDEN GEORGE ノミネート 9回 
アメリカ:TOBY 賞 1回

2000年:仕事として、キャラクター・体重ぬいぐるみと係わる
2006年:PererRabbitの版権を取得し、3種類のピーターラビットを 制作する
ビアトリクス・ポター資料館に常設展示(埼玉県大東文化大学)
2009年:ぬいぐるみ発祥地・ドイツのTEDDYBEAR TOTALに 毎年参加する

師匠であるGabySchlotz女史と出会い、渡独の度に 二日間講習を受け、ドイツ式の製作技法を学ぶ

石川公一(二代潤平)

石川公一(二代潤平)

埼玉県に生まれる。
父 初代潤平に師事。平成11年二代目石川潤平を襲名。
平成11年ドイツヘッセン州立人形博物館へ木目込人形「東風」を寄贈。平成13年明治神宮へ木目込人形「官公」を奉納。
その他にもアメリカ合衆国歴代四代の大統領に人形寄贈。

経済産業大臣指定 江戸木目込人形伝統工芸士となる。
平成22年日光世界遺産劇場にて伝統的工芸品展に出展、実演する。

金子友紀

金子友紀

さいたま市岩槻区(旧岩槻市)に生まれ。岩槻区の数少ない女性職人。
平成21年に国の指定伝統工芸品「江戸木目込み人形」の伝統工芸士に認定される。
平成25年埼玉県内にて新たな分野にチャレンジしている女性に贈られる「さいたま輝き荻野吟子賞」を受賞。
メディア出演も多い。(NHK、フジテレビ、テレビ埼玉、NHK出版「すてきにハンドメイド」読売新聞、毎日新聞、埼玉新聞、NACK5、その他各種メディア)
独自ブランドは「工房ゆうき」。

石川 佳正

石川 佳正

埼玉県に生まれる。
通商産業大臣表彰/日本人形美術評議会認定、創作人形作家
平成2年度・全国人形の部伝統的工芸品産業功労者(奨励賞)受賞。
平成2年通商産業大臣表彰など受賞多数。
西ドイツヘッセン州立ハーナウ人形博物館に「牛若丸」寄贈。
平成22年、さいたま市依頼で岩槻の裏小路公園に御影石の遊具3基設置。