人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり

「つるし雛」と「老舗」のコラボレーション

  • HOME »
  • 「つるし雛」と「老舗」のコラボレーション

城下町として、また宿場町として賑わった岩槻は、日光東照宮の造営にあたった工匠たちが、
そのまま足を留めて人形作りを始めたと言われています。それは現在も代表的産業として連綿を受け継がれています。
いっぽう宿場町としての面影も残しております。
近代化の波に洗われ少なくなりましたが、明治以来の老舗やそのただずまいが残り、今でも連綿と商いを続けております。
また城下町としても、お殿様の菩堤寺やお墓が多く残っております。寺院街は形成していませんが市街の散策出来る範囲にあります。
ぜひ、この機会に「つるし雛」と「老舗」のコラボレーション、市内の寺社めぐりもお楽しみください。

会期:2017年2月25日(土)~3月12日(日)

展示会場
まちかど雛めぐりマップ59 鈴木酒造/酒造資料館
まちかど雛めぐりマップ27 陶 わた忠
まちかど雛めぐりマップF  赤レンガ造りの大正館
まちかど雛めぐりマップ61 料亭 ほてい家

21

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 070-1535-8177 10:00~18:00

PAGETOP